アラサー夫婦が信州(長野)に移住した話【日常にこだわる Part.1】

f:id:ponkamo:20191123223649p:plain

こんにちは!かさご(夫)です。

 

秋は過ぎ去り、遂に冬がやって来ましたね!こちら長野も明け方にはマイナスになることもあり、これから来る冬に若干の不安を抱いてたりします。

 

さてさて、そんな僕たち夫婦ですが、 この11月に長野県(このブログでは信州と呼ぶことにします)に移住しました

 

そこで今回は、僕たちの信州での日常を紹介する「日常にこだわる」シリーズの第1弾として、「信州に移住の巻」をお届けします。

 

移住など特に興味がないという方も、「日常にこだわる」っていうコンセプトだけでも、ぜひ一読いただければ嬉しいです!

 

 

アラサー夫婦が移住先に信州を選んだわけ

僕たちが東京のアパートを引き払ったのは2016年の6月。この2016年というのは僕たちにとってかなりターニングポイントになった年で、

  • かさご(夫)が正社員を辞める(3月)
  • 7年の交際を経て結婚(6月)
  • 3年一緒に住んだ東京のアパートを引き払う(6月)
  • そのまま中南米へ5か月間の新婚旅行(6月~11月)

という、今振り返ってみても、もう何が何だか分からない年でした(笑)でもめちゃくちゃ楽しかったなぁ。

 

日本に帰ってきてからは、日本での移住地探しを目的とした「日本ジプシー生活」をスタート。 会社を辞めて東京に住む必要がなくなったからには、自分たちの一番好きな場所を探したいと思って、日本全国を転々としました。

 

■日本ジプシー生活の詳細はこちら■ 

 

いろんな場所を巡って、周り周ってたどり着いたのは、2014年に観光で来ていた信州。2017年に再訪してみると やっぱりたまらなく「好き」という感情が沸き上がり、 最後は直感で移住先に決定!それからオセアニアにワーホリなどにも行き2年が経ちましたが、こうして11月にようやく信州へと引っ越しをしました。

 

「日常にこだわる」というコンセプトについて

信州での暮らしを発信すると決めてから、コンセプトをいろいろ考えました。あれこれ考えて、ある時ふとたどり着いたのは、僕たちは信州で何か贅沢な暮らしがしたいわけでもなんでもない。ただ、一日一日を大事に、丁寧に暮らしたいという想いでした。

 

f:id:ponkamo:20191123222434j:plain

高級レストランで贅沢な食事をするのも、ブランドものを買い漁るのも一般的には幸せのかたちかもしれません。でも 僕らにとって幸せはもっと身近なもので、日常をじっくり丁寧に生きることが、僕たちにとっては最高の贅沢なのではないかと。

 

子供のころの記憶で覚えているのは、どこか特別な場所に行ったことよりも、家族との些細な日常の1シーンが多くて、そういう何気ない、でも記憶に残る暮らしをしていきたいなという考えが「日常にこだわる」というコンセプトの根底にある気がします。

 

信州移住暮らし。これからお届けするコンテンツ

これから先、この「日常にこだわる」シリーズを通して僕たちの暮らしを紹介していきますが、この1か月間、家財具などの用意にあたってこだわったのは大きく3点。

  • 古き良きレトロ
  • 自然と調和した暮らし
  • 使い捨てのものを極力減らすエコな暮らし 

 

実際にどんな家財具を使ってどんな所にこだわって暮らしているのか、写真も交えつつご紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

 ■11月頭の引っ越しの模様はこちら■

 

信州いいとこみんなもおいで!

 

◆2人の日常はこちらの別ブログでも発信中◆

/* カテゴリー */