【ゆるミニマル】アラサーお気楽夫婦、35㎡の1LDKに引っ越し決定!

f:id:ponkamo:20191010191105j:plain


こんにちは、ぽんかも(妻)です。

 

2016年6月に結婚してから約3年半の間、ずっと自分たちのお家を持たず借り暮らしを続けていたわたしたちですが、 遂に長野で小さなアパートの1室を借りることになりました!今日はお部屋のこと、これからの生活についてなどをお話したいと思います。

 

 

ミニマル夫婦。3年半ぶりのお家は築40年の小さなアパート

今回借りることにしたお部屋は、味のある2階建てアパートの1室。

  • 2階建ての2階
  • 日当たり抜群
  • 追い炊き機能あり!
  • 1室は和室

と、わたしたちのお部屋探しの条件をばっちり満たしています。

 

また築40年とちょっと古めながらも水回りは綺麗にリフォームされていて、大家さんが大事にしてきたんだな、というのが伝わるアパートです。外装もとってもキレイ!


広さは約35㎡の1LDK。お世辞にも広い!とは言えませんが、今のわたしたちには十分過ぎるくらい。これから少しずつ家電や生活用品が増えていくとは思いますが、 旅中の「これだけあればなんとかなる」という感覚を忘れず、なるべくミニマルな生活をしたいと思っています。ゆるミニマリストとして身軽な生活を目指します!

 

ゆるミニマル夫婦の引っ越しは軽自動車でラクラク

引っ越しは11月頭頃を予定しています。荷物が少ないので、 今回の引っ越しは自分たちで軽自動車でやってしまいます

 

〈今ある荷物〉

  • スーツケース(各自1つずつ)
  • 小さなリュック(各自1つずつ)
  • 食品/調味料、調理道具少し
  • セミダブルサイズの布団1組

 

〈実家にある荷物〉

  • 小さめ段ボール計8個ほど
  • 3段の桐箪笥
  • 4段チェスト
  • 扇風機
  • ちゃぶ台

 

家電は友人に譲ったりして手放していたんですが、どうしてもまた使いたかった家具などの大きい荷物はこの3年それぞれの実家に少しずつ置かせてもらっていました(感謝!!)

 

そのため最初は手持ちの荷物だけを持って入居し、その後で実家へ荷物を取りに行き、チェストだけ配送する予定です。実家へはそれぞれ一回ずつ行けば軽自動車でも十分運べる量。 この身軽さは一度味わったらクセになります。

 

ミニマル夫婦の引っ越し後の生活はまだまだ未知数

11月まではまだあちこち転々としている状態のわたしたち。 一カ所に腰を落ち着けて生活するのは本当に久しぶりなので、どんな生活になるかは未知数

 

仕事もどうなるかまだはっきり決まっていません。かさご(夫)は駆け出しフリーランスとして活動中ですが、わたしの活動では雑所得の額をまだ超えません…。なので、落ち着いたらバイト?パート?をするかもしれません。 どうなるかはさておき、大好きな長野での新生活がとても楽しみです

 

【ゆるミニマル】ライフスタイル系の記事を増やします!

これまで旅の記事を中心にしてきた当ブログですが、これからはライフスタイル系の記事もどんどん増えそうです。今までは比較的文量のボリュームのある記事が多かったですが、 もう少し短く・軽く読める感じの記事を増やして更新頻度も上げたいと思っています。

 

もちろんこれからも旅はちょくちょく行く予定ですし、ボリューム感のある記事も引き続き書いていく予定ですので、どちらも変わらず楽しんでいただけると嬉しいです。新しい生活を前に浮足立つお気楽夫婦を、今後ともよろしくお願いいたします!

 

もちろんカモノハシも登場するよ!

 

■ゆるミニマル系、最初の記事はこちら■

 

/* カテゴリー */