ゆるミニマリスト夫婦のキッチン家電は冷蔵庫だけ!【日常にこだわる Part.4】

冷蔵庫だけ キッチン家電

 

こんにちは、ぽんかも(妻)です。

 

ゆるミニマルを心がけている我が家では 家電の数を極力絞るようにしています。キッチン家電も同様で、我が家のキッチン家電は冷蔵庫のみ!電子レンジもオーブントースターもケトルも炊飯器もありません。

 

引っ越してからしばらくは冷蔵庫なしの生活を送っていましたが、引っ越しの3週間後に我が家に来た冷蔵庫は今や大活躍!今日はそんな我が家のミニマルなキッチンをご紹介します。

 

 

キッチン家電は冷蔵庫のみ!ゆるミニマリスト夫婦の暮らし

4年前に東京のアパートに住んでいた頃はそれなりの数の家電を持っていたわたしたち。冷蔵庫はもちろん、炊飯器、電子レンジ、洗濯機、テレビ、小型掃除機なども持っていましたが、 アパートを引き払う際、こうした家電たちを処分するのは本当に大変でした。

 

  • リサイクルショップでは引き取ってもらえない
  • 互いの実家に置くにはスペースをとりすぎる
  • 使ってくれる人を探す時間もない

 

何より一番衝撃だったのが、リサイクルショップでは 5年以上の歳月がたった家電は基本的に買い取りNGだということ(店にもよる)。家電リサイクル法でいろいろと厳しく条件が制限されており、「気軽に家電をリサイクルできないリサイクル法」が定められています。どんどん新しいものを買わせようとする流れですかね。。

ミニマリスト 冷蔵庫

幸い、同時期に一人暮らしを始めようとしている友人がいて、冷蔵庫・洗濯機・テレビは引き取ってくれましたが、それ以外のものは粗大ゴミに出したり不燃物として処分しました。 使えるものがゴミとして処理されると思うと心苦しかったのを覚えています。

 

そんな経験から、今度引っ越す際は極力家電を少なくしようと決めていました。電力使用もできる限り減らしていきたいと思っているので一石二鳥ですね。最近は、日本の昔ながらの暮らしの良さを見直したい気持ちも強くなっていたので、家電の少なさはここでもプラスに作用しそうです。

 

冷蔵庫以外のキッチン家電、ゆるミニマリストはどう対応してるの?

これだけ家電を持っていないと言うと、おそらく普通の方が気になるのは「じゃあどうやって暮らしているの?」ということ。でもいたってシンプルで、私たちはこんな感じで対応しています。

 

  • 電子レンジ:フライパンや鍋を使って温める
  • オーブントースター:魚グリルで焼く
  • ケトル:やかんや鍋で沸かす
  • 炊飯器:ごはん鍋で炊く

 

どれも普通に考えれば当たり前のことばかりなのですが、他のキッチン用品を使ってどうにでもなります。なんだかこっちの方が「惰性」でやっていない感じがして、私たちはとても気に入っています!

 

さらに キッチン家電が少ない分、キッチン回りもさっぱり!掃除もしやすく、いつもきれいに保ててるなと実感します。

 

▼我が家で大活躍のごはん鍋の記事はこちら▼

 

ゆるミニマリストでも冷蔵庫は必要な3つの理由

「そんなにキッチン家電を減らすなら、なんなら冷蔵庫もなしにしたら良かったのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、今のわたしたちの暮らしには冷蔵庫は必要不可欠。理由は主に3つあります。

 

  1. スーパーが徒歩圏内にない
  2. 収納家具がほとんどない
  3. 多めに調理、何日かに分けて食べる事が多い

 

ミニマリスト 冷蔵庫

スーパーが徒歩圏内にない

東京に住んでいた頃は歩いて3分ほどの所にスーパーがありましたが、今は一番近いスーパーでも車で5分かかります。徒歩圏内にスーパーがあれば毎日買い物に行くこともできますが、今は週に1度、車で20分ほどの距離にあるお気に入りの産直やスーパーでまとめ買いする事が多いため、冷蔵庫がないと買えない食材も出てきて不便です。

 

さらに、「涼しい長野だから食材は外に出しいててもいいんじゃない?」と思ったら大間違い!夏でも近年長野は30度超えもしょっちゅうですし、冬には寒すぎて逆に食材が凍ってしまいます。こっちに引っ越してきて学んだのですが、 寒い場所ほど食材を凍らせないために冷蔵庫が必要なのです!

 

収納家具がほとんどない

常温で保存できる食材だけを買ったとしても、収納家具を持っていないので空いているスペースに置くしかありません。実際冷蔵庫が来るまでの3週間はキッチンの収納スペースや作業台、果ては床にまで色んな食材が転がっていました。作業スペースは圧迫されるし、見た目にもごちゃごちゃ、衛生的にもあまり良くないと感じました。 我が家の冷蔵庫は食在庫としても大事な役割を果たしてくれます

 

多めに調理、何日かに分けて食べる事が多い

わざわざ常備菜作りや作り置きをすることはあまりないですが、 1度に多めに調理して余ったものを何日かに分けて食べる事が多い我が家。冬場は良くても、あたたかくなってきたら食中毒などの心配が出てきます。冷蔵庫も万能ではないですが、やっぱりあると安心感が増しますね。

 

という訳で、我が家には欠かすことの出来ない冷蔵庫。この先もしかしたら冷蔵庫を必要としない生活になるかもしれませんが、今はありがたく使わせてもらっています。

 

ゆるミニマリストの味方!ジモティーを使って家電もゼロ・ウェイストに

冷蔵庫を用意するにあたって、 なるべく環境にやさしい手段で手に入れられないかなと思い色々調べてみました。リサイクルショップなども考えましたが、今回ははじめてジモティーを利用してみることに。

 


都道府県を長野県に設定し、早速冷蔵庫を検索。「日本製」「コンパクト」の2点にこだわった私たちは、シャープの一人暮らし用のコンパクトな冷蔵庫を譲ってもらう事にしました。譲ってくれた方は引っ越しのため手放すことにしたそうで、 その方にとってはリサイクル料が浮き、わたしたちにとっては格安で冷蔵庫が手に入り、お互い嬉しい結果に

 

しかも直接取りに行ったので、梱包材なども不要でした。また、2006年製なので普通のリサイクルショップでは買い取ってもらえないはず。まだまだ使える冷蔵庫ですが、普通に手放そうと思ったらゴミとしてしか処分されないでしょう。

 

ミニマリスト 冷蔵庫 

ゴミになるはずだった冷蔵庫が我が家で活躍してくれるなんて、良い循環が出来たなと嬉しく思っています。少し年季が入っていますが、壊れるまでは我が家で大事に使おうと思います。気が向いたら色を塗り替えようかなとも考え中。

 

冷蔵庫を始め、洗濯機やタンスなどもジモティーで譲ってもらいましたが、こうしたサービスって すごくゼロ・ウェイスト的で素晴らしいと思いました。もっと早く利用すれば良かった!

 

冷蔵庫だけでシンプルなゆるミニマリスト暮らし

冷蔵庫が来てから、我が家のキッチン周りはすごくすっきりしました!小さな冷蔵庫ですが使い勝手は上々、安心して食材を保存できるようになってスーパーでの買い物が更に楽しくなりました。

 

ミニマリスト 冷蔵庫

今はちょっと冷蔵庫の上がごちゃっとしていますが、もう少し整理して使いやすく工夫しようと思っています。旅先で買ったポストカードやマグネットを飾る場所としても活躍中の我が家の冷蔵庫。なるべく長く使えますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

/* カテゴリー */