【AUSワーホリ】車購入、ハードル高すぎ説【失敗談】

f:id:ponkamo:20180619191208j:plain

こんばんは、ぽんかも(妻)です。

NZで車購入を失敗してしまったわたしたちですが、それを踏まえて臨んだはずのAUSでもまさかの失敗をやらかしました・・・。今回はNZとは違った形の失敗になっていますので、良かったら笑ってやってください~(´;ω;`)苦笑もう、苦手なことはお金をかけて全部プロに任せるんだ!!!の決意の巻です(笑)

 

今回は中古車ディーラーから購入 

前回(NZ)の教訓を生かして、今回は中古車ディーラーで購入することにしました!NZに比べて、AUSは車自体の価格も維持費も割高です。$2500、高くても$3000で予算を見積もっていたわたしたち。初っ端から壁にぶち当たります。どれもこれも高い!!

 

中古車ディーラーで買うと言っても、いくつかオプションがあります。 

  • 16万キロ以下+製造から10年以内の車を買う(保証が付きます)
  • As is(As Tradedとも)という、ディーラーが買い取ったそのままの状態(検査もなし、保証もなし)を買う→自分でメカニカルチェックを頼む

基本的にRego(レジストレーション、車体登録)とRoad Worthy(車検のようなもの)は自分でやらなければいけません。お店や車によってはこの2つが付いているものもありますが、当然高くなります。そして、保証付きのものは結構良いお値段です。中古でも$8000~とかザラにある。買えません(´;ω;`)

 

 

わたしたちは2カ所の中古車ディーラーに行ってみました。 

  1. 欲しい車を選ぶ。Rego 、Road Worthyともお店側がやってくれる。安くても$4000~

  2. As isの車を買い、自分でRoad Worthyを取る。修理費がいくらになるかメカニカルチェックをやるまでわからない。その後Regoも自分たちで。上手く行けば$2500前後で収まるかも?

結局、迷いに迷ってAs isの車を買うことにしました。車自体の値段は$1150。ここから最終的にどのくらいのコストがかかるかわからないというリスクがありましたが、少しでも安く手に入れたかったので賭けに出ました。本当は欲しい車が別にあったんですが、数日後に行ったら売れてしまっていて・・妥協して別の車を購入。思えばここが分かれ道だった気がしてなりません(苦笑)

 

 

購入後が本当の闘い?

 

さて、なんとか車は手に入れましたがここからがさあ大変。

整備工場に車を持ち込み、メカニカルチェックを頼む。

チェックで問題が見つかったところを修理(Road Worthyの基準を満たすため)

Vic Roadsで車体登録→運転可となります。

(この間、整備工場~Vic Roads:免許センター的な役所を運転するための許可証は車を買う際についてきました)

 

 

車を持ち込んでから数日後、メカニカルチェックの結果の電話が来ました。修理費なんと$1500!修理を頼むと、完了は次の週の火曜日になるとのこと。えーメルボルン滞在延ばさなきゃいけないじゃん・・・。でも仕方ありません。もう車買っちゃったんだから!(´;ω;`)

 

修理完了後、Vic Roadsで車体登録をしてナンバープレートを入手!(ここまでも色々すったもんだありました・・・長くなるので別記事でまとめます)これで晴れて堂々と車乗れるぞ~!という事で、やっと手に入れた車で意気揚々と移動しました。 

 

別れは突然に?

 

大変な思いをして、約2週間もかかって手に入れたわたしたちの車。なんと、乗り始めて3日目に壊れました~~~( ;∀;)!そんなこと、ある??www仕事先のファームから最寄りの町まで買い物に出た帰り道。突然の異臭とブレーキの不具合で路肩に止まったわたしたち。

 

えーっと、ラジエーターから水漏れで?オーバーヒートでエンジンがやられて?で、もう乗れませーん!!!って、誰か嘘だと言ってーーー!!!メルボルンからファームまで約500㎞、それまでは普通に運転していたのに、3日目のどこかのタイミングでラジエーターとエンジンをつなぐ部品がどうにかなってしまったようです( ;∀;)

 

完全にエンジンがダメになってしまったため、廃車決定・・・修理できないこともないようでしたが、馬鹿みたいにお金がかかるとのことだったのでスクラップ行きに。修理や車体登録など諸々含めて$3000ちょっとかかっていたんですが、一瞬にしてパーになりましたっ!

 

 

手痛い授業料、でも・・・?

 

今回、身をもって学びました。餅は餅屋。苦手なことはお金がかかってもプロに頼んだ方がいい!わたしたち、車関係のことは全然わかりません。わたしはそもそも免許すら持ってないし、かさごも運転する上で最低限のことしかわかっていません。日本語で説明されたってわかんないのに、英語でメカ関係のこと言われてもさっぱり。

 

結局$3000ちょっとかかってしまったんだから、最初からRoad WorthyもRegoもやってくれるお店で$4000で買えばよかったねって話しました。$1000弱の差で煩わしい手続きや心配事が減って気持ちよく車が手に入るなら安いよねって。たられば論ですが、そうしたらもう少し長持ちする車を買えてたかもなーとも思ったり。

 

今回は余裕がなかったため、少しでも安く!と血眼になって必死で苦手なことをやってしまいましたが、これからは苦手なことは得意な人やプロに頼もう!そのためにかかるお金はけちらず、気持ちよく払えるようになりたいと思いました。それから、妥協して何かを買ったりやったりするのも絶対なしだな、と(苦笑)

 

手痛い授業料でしたが、大事なことを身をもって学びました。何より、誰も怪我することなく大きな事故にも至らなかったので、それが一番!それにしても、オセアニアで車買うのって一種のギャンブルだと思います(笑)まだまだ車関係の話はあるんですが、また別記事でご紹介しますね💡

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

NZでの車の諸々はこちら↓

travellingplatypus.hatenablog.com

 

 

 

/* カテゴリー */