おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック!【日常にこだわる Part.6】

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

 

脱プラスチックを積極的に慣行している我が家ですが、ハンガーも例外ではありません。東京に住んでいた時は100均のプラスチックハンガーを使用していたのですが、すぐにボロくなったり、割れてプラスチックごみが増えてしまうため、信州に引っ越した際にはステンレス製に新調しました。

 

いろいろ悩んだ末に選んだのは、 安全安心のMade in Japan「大木製作所」のハンガー。実際に使い始めてから4か月ほど経ちましたが、使い勝手も非常によく、今ではすっかり気に入っています。見た目も非常におしゃれなので、インテリアとの相性も抜群!今回はそんな我が家の洗濯事情をご紹介します!

 

 

ステンレスハンガーにこだわった理由。それはずばり脱プラスチック

引っ越しに伴ってハンガーを買う際、新しいのはステンレス製にしようと固く決めていました。 その最大の理由は、ずばり脱プラスチックです

 

 ▼脱プラスチックに向けて我が家で取り組んでいる活動例はこちら▼

 

プラスチックのハンガーは確かに安いです。100均に行けばいろんなカラーのハンガーが大量に売られていて、 おそらく一番手っ取り早いでしょう。

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

でもデメリットがあるのも事実だと思います。太陽光や雨にさらされると劣化がどんどん進み、つまみの部分がすぐにパキッと割れてしまいますよね。おそらく誰にでも経験があるのではないかと思います。

 

折れた部分からは目に見えない マイクロプラスチックがたくさん散ってしまい、そのごみは何百年たっても自然に溶け込むことはありません。一つが壊れてしまうと他もどんどん壊れていき、見た目も非常に悪いですね。環境にも優しく、かつおしゃれなものを取り入れようと思ったら、プラスチックハンガーを買うという選択肢は一番遠ざかるかと思います。

 

おしゃれ・丈夫・リサイクル!ステンレスハンガーの3つのメリット

お値段だけを比較すると、それはもちろんステンレスハンガーの方がプラスチックハンガーよりも高いですが、それを補って余りあるほどのメリットが十分にあると思います。この4か月で実際に感じたメリットも多いので、まずはそのメリットをご紹介したいと思います。

 

  1. 雨に濡れても問題なし!とにかく丈夫
  2. ステンレスはリサイクル率が非常に高い
  3. おしゃれでインテリアとの相性も良い

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

 

雨に濡れても問題なし!とにかく丈夫

何と言っても、ステンレスハンガーはプラスチックハンガーに比べると圧倒的に丈夫です!一つ一つがしっかりしているので、使って4か月ですがもちろん劣化は一切感じられません。一回だけ雨に濡れてしまった時もありましたが、 水気をさっとふき取ってそのまま放置しておけば、濡れた部分が劣化するという心配もいりません

 

ステンレスはリサイクル率が非常に高い

まだまだ丈夫な我が家のステンレスハンガーですが、もし万が一何かしらの形で使えなくなってしまったとしても、業者に回収してもらえば再利用することができます。実際 ステンレス製品の再利用率は80%以上とも言われており、環境保全と言う面においても非常に優しい素材なのです。

 

おしゃれでインテリアとの相性も良い

ステンレス製ハンガーはどれも銀色ですが、一色に統一されているので 室内にも屋内にも非常におしゃれに馴染みます。我が家では使わない時には押し入れの中にかけて保存していますが、シックな色合いは非常に落ち着きがあり、プラスチックハンガーのようなゴチャゴチャ感とおさらばすることができました。

 

おしゃれなステンレスハンガーなら大木製作所

ステンレスハンガーを買おうと決めてから、様々な商品を比較しました。無印良品や大手インテリアショップでも売っているのですが、最終的にたどり着いたのが、インターネットで見つけた 老舗ステンレスメーカーの「大木製作所」です。

 

Made in Japanという圧倒的な安心感はもちろん、 すべて職人さんの手作りというこだわりが決定打となりました。ステンレス専門のメーカーという特徴も嬉しいですね。

 

大木製作所のおしゃれなステンレスピンチハンガー

我が家が大木製作所から購入したのが、小物類をまとめてかけることのできるピンチハンガー。

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

大木製作所のピンチハンガーは「からみにくい」というのが最大の特徴ですが、実際に4か月間使ってみてピンチハンガーが絡んだ回数は0です!また、ステンレスハンガーではピンチを吊る部分が最も壊れやすいみたいですが、このハンガーは両側からしっかりと支えているので安心感もありますね。 見た目も非常にスタイリッシュ!

 

コンパクト収納でおしゃれなステンレスピンチハンガー

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

収納するときは半分に折りたたんで、押し入れの中にコンパクトに収納しています。ピンチ数は28個のものを選択しましたが、二人暮らしで洗濯は週に一回の我が家にはこれがぴったりでした!一人暮らしなら20個程度でも十分だと思いますし、家族なら週に2回洗濯する計算なら十分に事足りると思います。(ピンチ数は最大30個みたいです)

 

 

通常のハンガーもおしゃれなステンレスハンガーで!

こちらは大木製作所ではないのですが、通常のハンガーもステンレス製にこだわりました。(大木製作所のハンガーよりサイズも大きく、デザインも個人的に好きだったので今回はこちらを選択しました)

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

商品が到着してまず驚いたのは、1本1本の軽さ!ステンレスってなんだか重そうなイメージもありましたが、このステンレスハンガーは非常に軽くて、持ち運びもラクラクです。もちろん多少の力をかけても全く曲がりませんし、先端には滑り止めがついているので部屋干しで何かに引っ掛ける時にはとても重宝します。

 

大きさは横幅40cm(レディース)と45cm(メンズ)の2種類がありますが、我が家では大きめの45cmを選択しました。小さめのバスタオルであれば普通に干すことができるサイズなので、非常に助かっています。

 

 

おしゃれで便利なステンレスハンガー。高いけど価値はある!

ステンレスハンガーの魅力をご紹介しましたが、やっぱりお値段がちょっとひっかかるかもしれません。大木製作所のハンガーだと通常のハンガーが1本あたり100円ほど、ピンチハンガーが3000円~5000円が目安なので(サイズにもよる)、プラスチックハンガーに慣れ親しんできた方にとってはすごく高く感じるでしょう。(もちろん我が家も例外ではなく・・・)

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

でも 実際に買って使ってみて、その価値は十分にあったと思います。いや、むしろそれ以上の価値があるのではないかと

 

このままの調子で使い続ければ、どれだけ短くても5年、長ければ10年20年は使い続けられると思いますし、何より プラスチックハンガーみたいに「壊れる→買う→壊れる」のサイクルを繰り返すこともありません。脱プラスチックの一貫にもなるので、環境に優しい選択になることは間違いないでしょう。

 

おしゃれなステンレスハンガーで日常に彩りを

デメリットは今のところ正直思い浮かびませんが、プラスチックのハンガーを処分するのが嫌という方は近所のクリーニング屋さんに引き取ってもらうのも良いでしょう。お店によっては次回から使えるポイントを付与してくれる店もあるみたいです。

 

おしゃれなステンレスハンガーで脱プラスチック

我が家でも1個だけ旅でつかっていた携帯用のプラスチックピンチハンガーがあったのですが、それはキッチンの布巾干しとして活用しています。 今あるものを捨てるのは、それはそれでごみを増やすだけなので、活用できるものは活用するのが個人的にはおすすめです。

 

日常的に使うハンガーだからこそ、ちょっとこだわって良いものを買ってみるのも素敵です。今まで面倒で嫌いだった平凡な作業が、ふと好きになりますよ。

/* カテゴリー */