調味料は体にやさしい無添加&国産【日常にこだわる Part.8】

調味料は体にやさしい無添加&国産

 

皆さんは調味料を買う際、どのような基準で選んでいますか?

 

おそらく価格が安いものを選んでいる方が大多数かと思いますが、 我が家ではちょっと高めの、原材料の少ない調味料にこだわるようにしています。

 

調味料にこだわるだけで毎日の食卓が楽しくなり、味も決まりやすくなりますので、今日は我が家のこだわりの調味料たちを一気にご紹介したいと思います!

 

調味料を選ぶ基準は無添加&国産

食べることが大好きな我が家では、料理の基本でもある調味料にこだわっています。選ぶ際の基準は主に以下の2つ。

調味料は体にやさしい無添加&国産

調味料を選ぶ基準 1:無添加

毎日必ず口にする調味料だからこそ、素材にはこだわっています。 原材料は少なくシンプルなものに絞り、値段はあまり気にしないようにしています

スーパーに行けば安価な調味料で溢れかえっていますが、原材料を見ると添加物のオンパレードだったり。安い調味料にはそれなりの安い理由が見え隠れしていますね。

調味料を選ぶ基準 2:国産 

もう一つのこだわりは、国産の調味料であること。国産の方が安心という点ももちろんですが、 国産の食材の味を最大限に活かすのは国産の調味料だと思っています。

 

調味料にこだわることで得られる3つのメリット

実家を出てすぐの頃はスーパーの安い調味料を買っていた僕たちですが、 調味料にこだわりはじめてからは食卓がグッと豊かになりました。

調味料は体にやさしい無添加&国産

メリット 1:料理の味が決まりやすくなる

まず第一に、料理の仕上がりが良くなりました!料理の腕が上がったということではなく、 調味料を変えてから自ずと味が決まるようになったという感じです。個人的な印象ですが、おそらく余計な添加物などで味が変わりやすかったのだと思います。

メリット 2:素材の味が活きる

第二に、素材の味もグンと活きるようになりました。例えば安い調味料だと「しょうゆの味しかしない」なんてこともありましたが、 良い調味料は素材を上手く引き立てる名脇役のような役割を担ってくれます

メリット 3:料理が楽しくなる

第三は、調味料にこだわると 自ずと料理が楽しくなるということです。安い調味料だと機械的に使っていたところもありますが、こだわりの調味料だと使うタイミングや量をしっかり計算するようになります。料理が嫌いという主婦の方も、調味料にこだわるだけで毎日が楽しくなるかもしれません!

 

一斉公開!我が家のこだわりの調味料【無添加&国産】

それではここからは、実際に我が家で使っている調味料をご紹介していきます。まだまだ開拓中の調味料もあるのですが、我が家が選ぶ基準にしているポイントなども解説してきます。

【我が家の調味料】しょうゆ

しょうゆの原材料は大豆、小麦、塩、海水塩化マグネシウムのみです。 アルコール入りのものは使用しません。我が家では主に以下の3つを併用しています。

 

調味料は体にやさしい無添加&国産

左右の大きな瓶は、香川県の「かめびし醤油」。 日本で唯一のむしろ麹製法を取り入れているところで、長期熟成したコクの深い風味が魅力です。(左が濃い口、右が薄口)真ん中の醤油は信州安曇野市にあるお醤油屋さんで見つけたもの。さっぱりした味わいがとても気に入っています。

 

一番手に入れやすいところだと、丸正醤油さんがおすすめです。通販もやっているので、よかったら公式サイトを参照してみてください!

 

【我が家の調味料】味噌

信州に来てから、味噌にはかなり詳しくなりました。こちらも原材料としては大豆、米、塩のみです。

 

我が家が味噌を買うために通っているのが、しょう油でもご紹介した丸正味噌さん。 お店に行けば好きな味噌を量り売りしてくれるので、いつもカップを持参して量り売りしてもらっています。こちらも通販での購入が可能なので、気になる方は公式サイトをどうぞ!

 

【我が家の調味料】みりん

我が家のみりんは常にこれ!原材料は米、米麹、米焼酎のみです。本当に良いみりんはそのままちょっと飲んでも美味しいですよ!

調味料は体にやさしい無添加&国産

左手が我が家で愛用している「三州三河みりん」ですが、このみりんを使ってから本当に料理がおいしく仕上がるようになりました!

 

 

ちなみに右に映っていいるのは土佐ポン酢「ゆずづくし」。野菜はもちろん、しらすなどにかけても絶品です!

 

【我が家の調味料】酢

調味料は体にやさしい無添加&国産

 酢も、こちらの柿酢が定番となりました。原材料はなんと柿のみ!一見風変わりな酢ですが、これで作る酢飯なんて最高です!

 

【番外編】はちみつ&栗みつ

調味料とはちょっと違うのですが、我が家では健康にも良いとされるはちみつも使用しています。 いずれも保存が長く効くものなので、頻繁に賞味期限を気にしなくて済みますね。

調味料は体にやさしい無添加&国産

おそらく聞きなれないであろう「栗みつ」は信州・小布施の「竹風堂」さんの商品。砂糖代わりに何にでも合うので、これ1つあるだけで味付けがかなり自由自在になります。

 

調味料にこだわって食卓を豊かにしよう!

普段スーパーで安い調味料を買っている方にとっては、「そんな調味料にお金出したくない」と感じる方も多いかと思います。我が家も最初は少し抵抗がありましたし、おそらくそれが当然かと思います。

でも 調味料を買う頻度って決して多くないですし、それほど家計に大きな負担にはなりません。極端な話、安い調味料で高級食材を味付けするより、高級調味用で安い食材を調理したほうが美味しくなると思います!

いきなり全部移行するのは難しいと思いますので、まずはしょうゆや味噌といった食事の基礎を中心に、ちょっとずつ変えていくことを意識してみて下さいね。調味料にこだわれば、毎日の食卓が豊かになりますよ!

 

▼自然に適合した暮らしを紹介▼

 

/* カテゴリー */