【AUSワーホリ】予定より早く帰国します!

f:id:ponkamo:20190311172725j:plain

 こんにちは、ぽんかも(妻)です。すっかりお久しぶりになってしまいました…💦 今日は、ちょっとしたお知らせ。わたしたち、予定より早く日本に帰ることにしました!早めの帰国を決めた経緯と、約1年半のワーホリ生活を振り返ってみたいと思います。

5月末に帰国します

 帰国は5月末。(ビザの期限は6月頭まで)本当はセカンドビザを申請してもう1年、2020年の6月まで滞在予定でした。ですが、2年目ワーホリの前に少し気分転換をしようとバリ旅行を計画しました。フライトはパース・バリの往復で購入済み。

…が!フライト購入後に色々あり(苦笑)もうこのままバリから帰国したい!ていうか帰国しよう!!となりドタバタと帰国を決めました。 パース・バリのフライト片道で買っとけば…と思わないでもないですが、そこは仕方ない。

 

日本に帰国後は、住み込みで農家さんバイトなどを半年ほどする予定です。今まであんまり行ったことのない東北や北陸、九州で働きたいなー。その後、来年の頭~5か月ほど東南アジア・東欧を回る旅に出ます。その後は長野での生活をスタートさせたいなぁと考え中。帰国後もしばらくふらふらとまたジプシー生活が始まります。わくわく!

 
 

本当はもう1年いる予定だったけど…

 さて、どうして帰国を早めることになったのか。

①人間関係
②食(日本食最強!笑)
③気候・自然(AUSは過酷…)
etc...

上記のようにいくつか理由はありますが、一番はやっぱり「人」。

今回、ファームジョブをしながらVIC州とSA州を転々と移動したんですが、会う人会う人お金の事で頭がいっぱいの人ばかり。もちろん、そうじゃない人もいたし、ファームジョブという環境が余計にそうさせるのかもしれないですが…

ただお金を稼ぎたい!というだけじゃなく、そのためだったらばれなきゃ何をしてもいい!人を蹴落としてでも1ドルでも多く稼ぎたい!という人が本当に多く…ワーカーだけでなく、ファームのオーナーもそういう人が多くて…(萎)

いわゆるオーストラリア人含め、移民の人、バックパッカーなどなど世界各国のいろんな人 に会いましたが、「お金」や「物質」が何よりも大事な人ってこんなにいるんだ…とちょっと衝撃&ぐったり。

そりゃわたしたちも少しでも多く貯金出来たら嬉しいなとは思ってましたが、そのためにずるをしようなんて考えなかったのでショックでした。

 

あと、オーストラリアの雰囲気自体大分変わったなぁと。わたしが留学していたのは13年前なので当然といえば当然なんですが、とにかく移民が爆発的に増えている。留学後も2年おき位にオーストラリアには来ていたんですが、毎回びっくりするほど増えてっているんですね。(統計上ではなく体感的に、ですが)

それに伴って移民絡みの事件も増えているよう。ギャング(!)問題とかもあり、治安も悪くなっているような感じがしました。夜は1人じゃ出歩けないな…て思う場面も多々。

AUSの移民政策については知らないことばかりなので、どうこう言うつもりはないですが、移民として暮らす上での意識とか心配りって大事だよねとは思います。自分の国ではないんだから言葉を覚えるのはもちろんだし、文化や生活習慣にもリスペクトを持つべきじゃないかな、と。

どんな経緯で移住してきたとしても、移民としての権利とか不遇さばっかり主張するのはやめませんかー?!と言いたくなる場面を目にする事が少なからずありました。

 

そんなこんなで、以前のようにAUSで過ごす時間を純粋に楽しめなくなってるな、イライラしたりモヤモヤする時間が増えてるな…と思ったので帰国を決めました。ちょっと我慢して、もう少し貯金が増えてから、もう少し英語力を伸ばしてから帰国?と思ったりもしましたが、お金を理由に滞在を延ばすのは嫌だったので結局すっぱり帰って、英語は日本でがんばる事に。今は早く帰りたくてうずうずしています(笑)

 
 

色々あるけどやっぱり日本が好き!

 今回NZで半年、AUSで1年ワーホリをして計約1年半をオセアニアで過ごしたわけなんですが、やっぱりわたしたちは日本が好き!と再確認する機会となりました。

もちろん日本にも課題や問題は色々あるし、自然災害も多い。国としてどうなの?と思う事もある。でもそれは他の国だって同じです。完璧な国なんてない。それだったら、自分たちが一番心地よく過ごせる場所で暮らしたい。これからもあちこち旅はしたいけれど、生活の拠点は日本がいいなと強く感じました。

 

日本にいると当たり前になってしまう事も、こうして海外に出て外から見てみるとありがたいことだったんだなと思う事が色々あります。

季節を感じる行事など日常に根差したちょっとした事が本当に恋しいし、季節の変わり目の空気なんかもやっぱりオセアニアと日本では全然違います。あちこち旅して思いましたが、日本の自然が個人的に一番好きです。桜が見たい!!!

接客の良さとか便利さとかも恋しいですねー。(逆に、これは変でしょ?おかしいよね?ということもありますが…苦笑)

帰国したら新鮮な気持ちで新しいスタートが切れそうです^^

 
 

まとめ

 楽しい事も、嬉しい事も、しんどい事も、イライラする事も沢山あった1年半でしたが『海外で働く・暮らす』ということを2人で体験できてとても良い経験になりました。

思いがけないハプニング(主に車関連💦)もあったりして、かなり経験値が上がったんじゃないかと(笑)これで日本に帰っても大抵のことは笑い飛ばせそうな気がします!

最初に思い描いていたワーホリ生活とは大分違ったものになりましたが、これでいいのだ!大きなけがも体調不良もなく、無事2人で元気に日本に帰ることが出来そうでホッとしています。5月の帰国に向けて、あともう少しAUS生活を楽しもうと思います。

 

帰国後の当ブログは、ワーホリを時々振り返りつつ、わたしたちの日常と旅の話をメインにした雑記ブログで変わらずやっていく予定です。新たに始めたいと考えていることもいくつかあるのでそんなお知らせも近々出来たらいいなと思います。

 今後とも自由気ままなわたしたち2人をどうぞよろしくお願いします!最後までお読みいただきありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/BOwdHUIAtzv/

 Tasmania Wineglass Bay

/* カテゴリー */