【旅の家計簿】ベトナム7日目 ~高原リゾート、ダラットに恋しちゃった!の巻~

 
こんにちは、ぽんかも(妻)です。
最近ずーっと旅家計簿ばかりですが・・・
書いててわたしが楽しいので、もう少しお付き合いください(笑)
今日は、ダラット1日目の旅家計簿をお届けします。
 

 

リアルタイムでは、ホーチミンにいます!
2年振りのホーチミンは、さらに開発ラッシュが進んでいる模様・・・
高層ビル群すごいです。そして、相変わらずのカオスさ(・∀・)
好きだわーーー♡♡♡(笑)
それにしても、今回ハノイホイアン・ダラットと涼しかったので
急に暑くなってちょっと戸惑っています💦でもこれこれ、この暑さ!って感じ♪
 
 
 
旅の家計簿 ベトナム7日目 11/27
 
【交通費】
VD70,000(¥350):タクシー(バスターミナル~ホテル)
きちんとしたメータータクシーだったので安心でした!
あんまりゴリ押ししてくるドライバーは避けた方が無難ですね。
 
VD220,000×2=VD440,000(¥2170):バス(ダラット~ホーチミン
バスターミナルのチケットカウンターで直接手配しました。
なんと、宿までのピックアップも込みでした!便利でらくちん♪
担当してくれたお姉さんも優しかった!
 
【飲食費】
VD107,000(¥535):朝ごはん兼お昼@an Cafe
VD98,000(¥480):おやつ@L'ang Farm
VD30,000(¥150):Banh Xeo
VD214,000(¥1055):夕飯@地元のレストラン
 
【その他】
なし
 
【合計】
VD519,000(¥2560)+VD440,000(バス代:¥2160)=VD959,000(¥4730)
 
今日はちょっとだけ予算オーバー(¥4000/日)。
ただ、ホーチミンまでのバス代込みでこの値段なので、良い方かと。
ごはんも比較的良い価格帯のお店で食べたりしたのでそれも一因かな。
 
 
  
ローカルにも観光客にも大人気!オーガニックカフェ an Cafe
 
朝ダラットに着いてホテルに荷物を置いた後、軽く腹ごしらえ。
ホテルのお姉さんに教えてもらったベーカリーを探したんですが、
見つからなかったのでたまたま通りがかったこちらのカフェに入りました。
(で、カフェ出て100mくらい歩いた所にそのベーカリーがあったっていうね・・・笑 なにそれw)
 

f:id:ponkamo:20171130002001j:plain

わたしはアロエジュース、かさごはCa Phe Sua Da(ベトナム風ミルクコーヒー、アイス・・・ほんと好きだねw)とチキンラップを注文。

アロエジュースはもう少し酸味が欲しかったなーと思ったけど、優しい甘みとたっぷりの果肉がおいしかったです。

Ca Phe Sua Daはハズレなく美味しい!そしてチキンラップはお野菜がシャキシャキでびっくり!!!お野菜の味も濃い!

 

それにしても、すごく賑わっているカフェでした。店員さんもみんな感じ良かった^^
ダラット、お洒落なカフェがいっぱいあってウキウキします♡

 

 

ダラット名産の味を色々楽しめるビュッフェを発見!

 

朝ごはんを食べた後ぷらぷら街歩きをしていると、L'ang Farmというお店を発見!
1階がお土産屋さん、2階がダラット名産のドライフルーツなどなどを楽しめるビュッフェになっています。

f:id:ponkamo:20171130002247j:plain

 ここに並んでるものはぜーんぶ食べ放題・飲み放題!

ドライフルーツやお菓子は20種類前後、お茶・ジュースも10種類近く、
アイスもかなりの種類のフレーバーが用意されていました!

 

f:id:ponkamo:20171130002418j:plain

こんな感じで、軽食にもなる蒸し野菜やあんまん的なお菓子、
それからドライフルーツやアイス、飲み物まで全て飲み放題・食べ放題!
これで、VD49,000(約¥250)/1人なんて!!!

さらにすごいのが、時間無制限な事!1階でチケットを買って店員さんに見せれば
あとは自分のペースで好きなだけ好きなものを楽しめます!
気に入ったものがあれば、1階のお土産屋さんで購入できるものもありますよ。
わたしは、ダラット名産のアーティチョークを使ったお茶がお気に入りです♪ 
 
夜になるととても混雑していたので、日中に訪れるのをおすすめします。
わたしたちが訪れたのは13時頃だったんですが、ゆったり過ごす事が出来ました。 

f:id:ponkamo:20171130005409j:plain

お土産スペースはこんな感じ。モダンでお洒落な雰囲気ですごく見やすい店内でした。
L'ang Farmのお土産屋さん自体はダラット市内あちこちにあるので、ここでなくても購入は可能です。ただ、ビュッフェはこちらの店舗だけのようですので、気になったらぜひ立ち寄ってみてください^^
 
 
お店はこちらです↓ ダラット市場からも歩いてすぐ、夜になるとナイトマーケットが開催される通りに面しているのでアクセスも抜群です!

 
 
 
小腹がすいたらバインセオに決まり!

 

中途半端な時間にちょいちょいつまんでいたら、変な時間に小腹が減ってしまいました。ホテルへ帰る途中に見つけた、バインセオ屋さんでおやつにすることに。

f:id:ponkamo:20171130012659j:plain

こんな感じで葉っぱと一緒に出てきます。レタスにバインセオを挟んで、好きな香草を乗せたらくるっと巻いて甘酢たれで食べます。おいしかったけど、ちょっと冷めてたのが残念・・・(笑)バインセオ1枚がVD10,000(¥50)で、おかわりして3枚食べました!
 
ど!ローカルなお店だったので、店員さんとのコミュニケーションはほんのちょっとのベトナム語のみ。値段はお店の人が10,000ドン札を見せてきたので「あー1枚この値段ってことかー」と理解した感じです。多分ちょっと高めかな?でも雰囲気が楽しくて、おいしかったのでよし◎ちょっとつまめるのが嬉しい、おやつにぴったりのバインセオでした^^
 
 
 
ローカルなレストランでも、合う・合わないはあるのねーーー!ってそりゃそうか!
 
夕飯は、ホテルの近くで。この日泊まったホテルが、ダラット中心部から徒歩30~40分と少し離れていたし、疲れていたのもあってあまり遠出しないことにしました。
 
昼間歩きすぎた・・・(笑) でも、ダラットの街並みが素敵すぎて!!!ついつい歩いちゃうんです。ヨーロッパの雰囲気もあるし、ちょっとメキシコっぽさもあるし(特にグアナファトに似てる!)可愛い建物いっぱいで、キュンキュンが止まりません(笑)
すっかり、ダラットに恋しちゃいました♡

f:id:ponkamo:20171130195345j:plain

山に囲まれてるのも良い感じ♪ 
 
 
 
さて、夜ごはんについて。
ホテルの近くに、ホテルとレストランがいくつか集まった通りがあったので、そこでレストランを決めました。ベトナム人(多分、観光で来ている人たち)で賑わうローカルレストランへ。みんなガンガン飲んで、ガンガンしゃっべってました。迫力がすごいw 
 

f:id:ponkamo:20171130013018j:plain

頼んだのはこちら!ガーリック炒飯と、空心菜炒め。 

f:id:ponkamo:20171130192110j:plain

そしてMi Xao Rau(インスタント麵炒めWith野菜)、写真はないですがフライドチキンの4品。

 

正直頼みすぎました・・・でも頼んだ瞬間はすごくお腹空いてて、イケる!と思ったんです(苦笑)味もね、おいしいにはおいしかったんですよ?ただ、何となく口に合わない感じがあって。

麺は食べ進めるにつれて油が池のように溜まってて、空心菜炒めに至っては小さいゲジゲジ🐛が入ってたんです💦まあ、虫が入ってるのは東南アジアあるあるなので仕方ないですが、流石にちょっとビジュアルがきつかった(´;ω;`)w

値段も若干割高でした。多分、元々お高めのレストランなんだと思います。なんとなーくもやもやっとしながら食べ終え、ホテルへ帰りました。

 

ローカルなお店なら、ハズレないだろう!と思ってたんですが、好みというか、合う・合わないはあるんだなーと思った夜でした。って、そりゃそうか!って話なんですが(笑)今まで入ったローカルなお店がこれでもか!って感じでどこも美味しかったので妄信してました・・・w

あと、運が悪かったよね。だって🐛入ってるとか・・・ネタでしょう?(笑)写真撮っとけば良かった~!というか、今思い出したけど、わたしあの🐛を箸でつまんで取ってポイっとした後、そのままその箸でごはんもぐもぐ食べてた😨www 

 

でもお腹も壊さず元気にしてます!(笑)この調子で旅家計簿と、それ以外にも旅のもろもろをお届けしていきたいと思います^^

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

travellingplatypus.hatenablog.com

 

 

 

/* カテゴリー */